いつもファンの皆様からの温かいご声援、ありがとうございます!!


~ご協力お願いいたします~

NHK-FМで毎週月~金曜日の午後6時~6時50分まで放送されている
「かんさいミュージックBOXなみはな」への出演を懸けて
今回は東北応援ユニット「奈々&Ka:zoo」で再挑戦しております。

番組ホームページでの投票にご協力のほど、よろしくお願いいたします。
http://www.nhk.or.jp/osaka/namihana/ranking/

投票期間は3月中です。
4組の中からランキングで1位を獲得した人のみ、出演できます。

みなさまの清き一票をどうぞよろしくお願いたします!


信濃毎日新聞・こども新聞
コラム「忍者のナナです」の連載延長決定!
2016年4月~2017年9月
ありがとうございます!!

プロフィール

クロンド奈々(黒井奈々恵)19歳。母の旧姓は伊賀。

 シンガーソングライターとしてのメジャーデビューを目指して、全国各地でライブ活動などを行い、日々音楽活動に真剣に励んでおります。(7歳の頃から、エレクトーンで作曲、編曲)
 

 また、服部半蔵の先祖で伊賀流忍術の始祖とも言われております伊賀服部平内左衛門家長(通称:伊賀家長)の末裔です。

 家長は平安時代末期に、源平合戦において伊賀者を率いて、安徳天皇の親衛隊長を勤めました。三種の神器を護り、平知盛の重臣としても活躍した、武勇名高い人物です。

これは海龍を象徴した伊賀家の家紋です。海上の安全を祈願し、海龍を守護神としていました。(香住町畑部落の平家について/著・伊賀平内左衛門)

 また一般的によく知られている伊賀服部氏の独特な「矢羽根」の家紋は、家長に由来しているものと考えられます。

 後白河法皇の御前で展開された弓術競技で優勝した家長は、法皇から賞詞に添えて矢羽根千本を御所車に積んで下賜されました。
 伊賀一の宮・敢国神社に奉納された千本の矢羽根は一年とたたぬうちに全部無くなってしまいました。家長の武功にあやかりたいと持ち帰られたのではないかと思われます。【敢国神社】


 クロンド奈々の「クロンド」の名は、伊賀服部氏の氏神様でもあります伊賀一之宮・敢国神社に伝わる黒党(くろんど)まつり(1995年に450年ぶりに復興)に由来しております。
 黒党まつりは神事に従事する者が服部一族に限られ、全員黒装束に身を固めることが厳格に守られる奇祭として知られています。【黒党まつり】


 また、1歳の頃から伊賀流忍者集団・黒党(くろんど)忍者ショー忍者教室などの公演に出演しており、世界中で活動をしております。【伊賀流忍者集団・黒党


東北応援ユニット「奈々&Ka;zoo」(NPO法人・三重のこころ)で、チャリティーライブ活動もしております。

※クロンド奈々ファーストアルバム発売中【収録曲:GO!GO!GO!/すり足ですりすり/スノーソング/大和の国/光れ~交響曲第7番~】