最新更新日(2017.7.15)


信濃毎日新聞(16)

 長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で毎月第三土曜日に連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」の連載日です。

第16回目の今月は密書の書き方「隠文秘匿之法(読:いんしょひとくのほう)」についての紹介をさせていただきました。
誰でも楽しく実践できるので、ぜひ、ご家族やお友達とやってみてください♪
棒が無い場合は何かで代用してみるのも面白いかなと思います。

ところで、コラムの連載も残すところあと2回となりました...

まだ終わってないけど最終日の事を考えてしまうとなんだか猛烈に寂しくなって、毎日「信濃の国」を独唱しています

<2017年7月15日信濃毎日新聞・こども新聞 コラム「忍者のナナです」>
第16回『ひみつの手紙で「好きです❤」』


お知らせ『和田竜 読本』

7月1日(土)より公開の映画『忍びの国』。

 原作者である歴史小説家・和田竜先生の作品をもっと楽しむための歴史エンタメ本『和田竜 読本』(洋泉社)が7月2日より発売されます。

本書中「忍者とは何者だったのか?」では、私の父(日本忍術復興保存会会長)のインタビュー記事・写真とともに、クロンド奈々の紹介もしていただいております。ありがとうございます

 



洋泉社
7月2日発行『和田竜読本』洋泉社MOOK 1,200円+税


「信濃毎日新聞(15)」

 長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で毎月第三土曜日に連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」。

第15回目の今月は忍者のキャンプ術「野中の幕」や「方位磁石を使わず方角を知る方法」について書かせていただきました。

<2017年6月17日信濃毎日新聞・こども新聞 コラム「忍者のナナです」>
第15回『昔のキャンプは命がけ』


「信濃毎日新聞(14)」

 今日は長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で毎月第三土曜日に連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」の掲載日です。

第14回目の今月は、”忍者”というイメージの中でも最もポピュラーな「手裏剣」や「忍び刀」などの武器の真相(本当は忍者独特の武器ではなかったということ)について書かせていただきました。

<2017年5月20日信濃毎日新聞・こども新聞 コラム「忍者のナナです」>
第14回『身近な道具を武器にした』


「赤目四十八滝【撮影】」

NHKの世界各地で放送される番組の撮影が、赤目四十八滝(三重県名張市)でありました。

また放送日等わかり次第、ご報告させていただきます。


「信濃毎日新聞(13)」

 長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で毎月第三土曜日に連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」。

今日で連載1年を迎えました!本当にありがとうございます♪

第13回目の今月は、新学期を迎えたみなさん(こどもたち)の役に少しでも立てればと「忍者の記憶術」について書かせていただきました。

これからも「忍者のナナです」をどうぞよろしくお願いいたします♪

 

↑第1回目の連載で登場した、自作のクッション❤ながのけん第一号(右)と第二号(左)

<2017年4月15日信濃毎日新聞・こども新聞 コラム「忍者のナナです」>
第13回『記憶術 覚え方に工夫』


「静岡まつり・国広富之さん♪」

静岡県静岡市で開催された「第61回静岡まつり」の大御所登城花見行列アトラクションに出演させていただきました。


行列は駿府城を出発し、大御所様が御台所や大名たち総勢400名を引き連れて駿府城下を練り歩きました。

「伝統忍者集団・黒党(くろんど)」は、静岡市役所前の登城行列特設会場にて、大御所(徳川家康公)役の 俳優・国広富之さんと「続真田丸・駿府春の陣(脚本:黒党)」のお芝居をさせていただきました!

国広富之さんの人気主演ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」のネタを盛り込んだユーモアなお芝居で、会場は盛り上がりました。

↑ 中央、真田幸村公の六文銭と前立ては奈々の力作です♪

ちなみに私の役どころは...”徳川方に気づかれぬよう若い娘に変装した猿飛佐助”を演じさせていただきました

立ち回りの最中に、黒党の忍者ショー用BGM(作曲/編曲/クロンド奈々)も流していただけてうれしかったです。
 また、観てくださったお客様から公演後に「かっこよかったよ」「これからもがんばってね」とお声をかけていただけて本当にうれしかったです♪

ありがとうございました!


「西武百貨店公演 2日目(最終日)」

昨日に引き続き、滋賀県大津市の西武百貨店で甲賀市観光協会後援のイベントが開催されました。

今日は「隠文秘匿之法(いんしょひとくのほう)」「忍者文字」、忍者が昔使っていた「道具」について、また「導引術・忍者の健康法」について公演をさせていただきました。

2日間、本当にありがとうございました!

プロ野球独立リーグの滋賀ユナイテッドBCの選手の方々も来られ、忍者に関するクイズコーナーなどで一緒に参加していただきました。(ユニホームには忍者とお城があしらわれています )

 

さすがプロ野球選手の方々!! 背がとても高くてかっこ良かったです♪


「西武大津店公演 1日目終了」

 

今日は滋賀県大津市の西武百貨店で伝統忍者集団・黒党(くろんど)忍者修行体験&忍者ショー(海外公演バージョン)などの公演をさせていただきました。

ありがとうございました!!

↑写真は 忍者のまち甲賀から生まれた爽やかサイダー、甲賀コーラ です♪

「甲賀」のことをよく「こうが」読まれる方多いのですが...正しくは「こうか」です(*^^*)

甲賀コーラを飲んで明日の公演もがんばります♪

明日も忍者や忍術についての楽しいイベントが盛りだくさんです!
皆様、ぜひお越しください♪

<明日のイベントスケジュール> 2017/3/26

10:00 オープニング
10:15 甲賀忍者直伝 修行の会-其の③-「隠文秘匿之法」「忍者文字」
11:15 甲賀忍者の滋養強壮食「1日3粒食すれば…心力は衰えず」
  飢渇丸(きかつがん)を現代の製薬技術で復刻しよう!(協力:甲賀市くすり学習館)
13:15 忍者の末裔がナビゲートする忍者解剖学 テーマ②「道具」
14:00 甲賀忍者が面目躍如!「神君(徳川家康)甲賀伊賀越えか?!
  それとも伊賀越えか?! 」(協力:甲賀忍術研究会)
15:15 甲賀忍者直伝 修行の会-其の④- 「導引術・忍者の健康法」

第10回 甲賀流忍者検定指南!忍者検定クイズラリー
いらっしゃませ!にんじゃえもんマーケット甲賀観光未来会議認定商品忍者グッズ販売


「信濃毎日新聞(12)」

 長野県の信濃毎日新聞・こども新聞に毎月第三土曜日に連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」。

第12回目の今月は、忍術についての内容ではなく、東日本大震災の復興支援団体である特定非営利活動法人 三重のこころの伊賀忍者・東日本大震災復興応援プロジェクト」や「東北応援ユニット 奈々&Ka;zoo」での活動ことを中心に書かせていただきました。

<2017年3月18日信濃毎日新聞・こども新聞コラム「忍者のナナです>
第12回『被災地訪ね 元気もらう』


「イベントPR

 今日はびわ湖放送「キラりん滋賀」ニュース&情報バラエティ(18:15~18:50)
の生放送に18:40~スタジオ生出演をさせていただきました♪

3月25日(土)・26日(日)に滋賀県大津市の西武百貨店 大津店で開催されます、イベントのPRで出演させていただきました。

西武百貨店 大津店 様では昨年も忍者ショー・忍者教室でたいへんお世話になりました。

今年はよりグレードアップし、2日間にわたって1階玄関前特設会場を中心に開催されます。

青森大学忍者部顧問の清川繁人教授による講演や、伝統忍者集団・黒党の忍者ショー&忍者体験修行、忍者検定クイズラリーなどなど、お子様からご年配の方々まで楽しんでいただけるイベントが盛り沢山です!

Japan Ninja ショースタイルでは海外公演さながらの忍者ショーということで、奈々、英語での司会に挑戦せさていただきます。

また、<1日目> 忍者の末裔がナビゲートする忍者解剖学 テーマ①「装束」
<2日目> 忍者の末裔がナビゲートする忍者解剖学 テーマ②「道具」では
奈々、初講演をさせていただきます。

がんばります♪

皆様、3月25日(土)・26日(日)は、ぜひ西武百貨店 大津店へお越しください。


「第8回 伊賀流手裏剣打選手権大会 本選」

 今日は三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館で開催された「第8回伊賀流手裏剣打選手権大会」の決勝を見に行ってきました♪

今回は名誉館長の川上仁一先生が三重大学のお仕事でハワイに出張中のため、代わりに御指名を受けました 私の父が審査委員長を務めさせていただきました。

全国の予選を勝ち抜かれた手裏剣名人の方々でさえも、本選ならではの緊迫した緊張感に打ち勝つことはとても難しいことであるのが客席まで伝わってきました。

わずかな差で見事トップ3になられた方々にはそれぞれ、金・銀・銅の手裏剣が授与されました。

ちなみに1位を獲得された方は、御腰に敢国神社様のお守りをつけられておられました(*^^*)

2年前にも優勝され、そのときも同神のお守りをつけておられたそうです!
やはり伊賀一之宮 敢国神社パワーはすごいですね♪


「飯道山【撮影】」

 今日は滋賀県甲賀市の飯道山という行場に行ってきました。
とある撮影でプロのカメラマンさんにとてもかっこいい写真を撮っていただきました♪


「昨日は忍者の日」

ちょっとバタバタしていて、気が付いたら23日になっていました!
昨日、22日は(ニン・ニン・ニン)で忍者の日♪でした。

夕方の報道番組「イッポウ」(CBCテレビ)に出演させていただきました。
観てくださった、愛知・岐阜・三重県の皆様、どうもありがとうございました♪



9才のころの私・・・声がキンキンしてますね。

 


「信濃毎日新聞(10)」

長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で連載中のコラム「忍者のナナです」。

第10回目の今月は、トウガラシを使った実験で「忍者の冬対策」について書かせていただきました。

<2017年1月21日信濃毎日新聞・こども新聞コラム「忍者のナナです>
第10回『実験 唐辛子で寒さ対策』


「信濃毎日新聞 連載延長決定!」

 長野県民の約6割が購読していると言われております、信濃毎日新聞ども新聞で、2016年の4月より毎月連載させていただいております、コラム「忍者のナナです」の連載の延長が決定いたしました!!

本当にありがとうございます!言葉にならないほどうれしいです!!

長野県には幼い頃から毎年お仕事で訪れていて、私にとっては第二のふるさとなのです。

 これからも大好きな長野県のたくさんの子どもたちに、忍者について・忍者の活躍について、興味を持って楽しく学んでもらえるように、私もたくさん勉強してがんばります。

今後とも「忍者のナナです」をどうぞよろしくお願いいたします♪

 

↑第1回目の連載で登場した、自作の長野県型クッション「ながのけん 第1号」
(ちゃんと諏訪湖もあります♪探してみてください♪)


「ABCハウジング千里住宅公園」

「すり足ですりすり(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々)」を歌わせていただきました♪


2017年


「ありがとう2016」

みなさま、本年もクロンド奈々をたくさん応援してくださりどうもありがとうございました!!

 私がライブ活動を始めて1年半が経ちました♪

各地でいろんな方々から「頑張ってください」「応援しています」,「元気になりました」などのお言葉をたくさんいただき、本当にうれしくてありがたい気持ちでいっぱいな一年でした。

 7月にNHKの音楽系ラジオ番組への出演を懸けてのランキング企画に参加したとき、全国各地で、また海外でも拡散、ランキングへの投票を呼びかけていただき、こんなにたくさんの方々に応援してもらえているんだということを実感することができて、とても幸せでした。(682票、獲得することができました)改めてありがとうございました。

 また、今年は音楽活動についての取材や新聞などでも多く取り上げていただいたりと、いろんなところでクロンド奈々の存在を知ってもらえる機会をくださり、本当にありがとうございました。

 まだまだ未熟なところはございますが、来年はもっともっとパワーアップできるようこれからも日々、目標に向かってしっかり進んでまいります。

して、伝統忍者集団・黒党(くろんど)での活動は19年が経ちました。

 今年の春に高校を卒業し、社会人として本格的に忍者関係のお仕事に専念できるようになりましたが、今まで私のなかで十分知られていると思っていた”昔の忍者の活躍”が、世間にはまだまだ知ってもらえていないという現状を目の当りにし、このままではとても悔しいという気持ちになりました。

 私も忍者について学ばなければいけないことはたくさんありますが、広くたくさんの方々に忍者についてもっと知っていただけるよう、興味をもっていただけるよう、音楽活動を通して、また、黒党の忍者ショーや忍者教室を通して、私なりの形で頑張っていきたいと思います!

末筆ながら、本年もたくさんお世話になりました。どうか皆様よいお年をお迎えくださいませ。

また来年も何卒、伝統忍者集団・黒党(くろんど)を、そしてクロンド奈々を、
よろしくお願いいたします♪


「すり足ですりすりMV完成」

 この度、私クロンド奈々のオリジナル曲のひとつ、「すり足ですりすり」のミュージックビデオが完成いたしましたので、ご報告をさせていただきます。

本日より動画サイトYouTubeで公開させていただいております。

忍者の音のしない歩き方「歩法」の中から、「すり足」という歩き方をメインにして作りました。

御笑覧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。最後に登場します巨大忍者は必見です♪

【撮影協力】
伊賀一之宮 敢国神社

映像編集協力】
NISHIKOMA STUDIO

ご協力していただきました皆様、本当にありがとうございました。


「信濃毎日新聞(9)」

  長野県の信濃毎日新聞・こども新聞で連載中のコラム「忍者のナナです」。

 第9回目今月は、忍者が着ていた「忍び装束」の真実について、また七つの職業に変装する「変装術」「変相・変体・変声術」などについて、書かせていただきました。

<2016年12月17日 信濃毎日新聞 ・こども新聞コラム「忍者のナナです」>
第9回『変装してみんなの周りに』


「読売新聞 黒党まつり 掲載」

 少し前になりますが、11月24日の読売新聞・伊賀版に「黒党(くろんど)まつり」の記事が大きく掲載されておりました。

「服部平内右衛門家長の末裔シンガーソングライター・クロンド奈々のミニライブ」
「祭りを盛り上げた」とのようにも書いていただいており、とてもうれしいです!

ありがとうございます。

>黒党(くろんど)まつりとは?


「忍者ミーティング」

 日本忍者協議会主催の「忍者ミーティング」が、三重県伊賀市で行われました。

  

日本忍者協議会:2020年を見据えた観光戦略、クールジャパンなどにおいて忍者を日本の文化遺産とし、国や全国の忍者と関連する自治体、大学、観光協会、民間団体、事務局等が連携し、国内外の観光客を誘致するための情報収集や情報発信を行うことで、忍者を活かした観光振興、文化振興、地域経済の活性化を図ることを目的としています。(パンフレットより)


「すり足ですりすり・ミュージックビデオ撮影」

 私のオリジナル曲のひとつ「すり足ですりすり(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々)」のYouTube用ミュージックビデオの撮影を、クロンド奈々ゆかりの伊賀一之宮 敢国神社の境内でさせていただきました。

 

 

 

 撮影は11/23に行われた「黒党(くろんど)まつり」の後だったのですが、予定していたカットをなんとか無事に超高速で撮り終えることができました。

撮影にご協力していただいた皆様、どうもありがとうございました!


「岡八幡宮 鈴鳴大弁才天社・御鎮座20年祭 奉納公演」

 岡八幡宮には、伊賀の国の開祖であります、伊賀津彦命(いがつひこのみこと)様と、伊香津彦命様(いかつひめのみこと)様がまつられています。

 また、服部半蔵の修行地の伝承があり、伊賀カミ服部流忍術を継承いたします、私共(伝統忍者集団・黒党)にとって、たいへんゆかりの深い神社であります。

 今日は、鈴鳴大弁才天社の御鎮座20年祭が行われ、奉納公演をさせていただきました。

 宮司様から「鈴鳴大弁才天社をイメージした曲を・・・」というお話をいただき、たいへん恐れ多いことですが、奉納させていただく曲を作曲させていただきました。

オリジナルインストルメンタル、「光輪(こうりん)」という曲です。

光の輪、「光輪」に包まれながら、神様が天から降りてこられる「降臨」をイメージして作曲させていただきました。

神秘的な電子音と、鈴、琵琶、笙などの楽器の音を組み合わせた、雅楽的で明るいメロディーの曲です(*^^*)

そしてもう一曲、「光れ(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々)」の歌を奉納させていただきました。
「光れ」は勇気を出すための曲です。

音楽活動はまだまだうまくいかないことがほとんどですが、私はこの歌をうたうことで自分自身を奮い立たせています。

 今日は御神前で、この二曲を奉納させていただくことができ、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

公演後もたくさんの方々から「応援しています!」というお言葉をいただき、とてもうれしい限りです!

また、伝統忍者集団・黒党(くろんど)の忍者ショーの奉納公演もさせていただきました

 



「黒党まつり」

今日はお寒い中、たくさんの方々に 「黒党(くろんど)まつり」にお越しいただきまして、本当にありがとうござい ました。

 遠方から毎年奉納公演を見に来てくださる方々もおられ、本当にうれしいです!

また来年もどうぞよろしくお願いいたします


「いよいよ明日は黒党(くろんど)まつり!」

こんにちは♪

 三重県伊賀市の伊賀一之宮 敢国神社で行われます、伊賀忍者の頭領・服部一族の奇祭「黒党(くろんど)まつり」が明日に迫りました!

平安時代末期から始まり、神事に携わる者は全員黒装束に身を固める慣わしがあります。

敢国神社でこの「黒党まつり」を始めた伊賀服部平内左衛門家長さん(服部半蔵の先祖)は私の御先祖様です。

「黒党(くろんど)まつり」は伊賀服部一族の私祭だったのを平家の全盛期に家長さんが敢国神社で行うようになったのが始まりと伝えられています。

最盛期には伊賀国最大の祭りでしたが、費用がかかることから戦国時代になると途絶えがちになり、やがて廃止されました

平成7年(1995)に、当時の宮司さんの熱意により、450年ぶりに復興されました。

 私にとって「黒党まつり」は特別な日(神事)です。
”黒党(くろんど)”という名前(言葉)を私なりの形で受け継ぎ、広めていきたいという思いから「クロンド奈々」という名前で活動させていただいております。

 明日は神事の後、神聖な空気のなかで、伝統忍者集団・黒党(くろんど)は全員黒装束を着て、伊賀神服部流忍術を駆使した忍者ショー、そしてクロンド奈々の渾身の一曲を奉納させていただきます。

お子様からご年配の方々まで楽しめるショーになっております。
皆様、ぜひお越しください(*^^*)♪


「ミュージックビデオ制作」

 クロンド奈々のオリジナル曲のひとつ「すり足ですりすり(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々)」(忍者の音のしない歩き方「歩法」の中から、「すり足」という歩き方をイメージして作った曲)を全世界の方々に知っていただきたく、只今、YouTube用のミュージックビデオの制作を進めております

再び撮影日が迫ってまいりました。↓絵コンテも完成間近です。

 

内容はYouTubeで公開までお楽しみということで・・

おもしろいミュージックビデオを目指して、
(おっと、ハードルを自分で上げてしまった...!)がんばります♪


「三重県総合博物館で忍者教室開催」

 三重県津市にある、三重県総合博物館MieMuで開催中の企画展「THE NINJA~忍者ってナンジャ!?~」(2016年10月25日~2017年1月9日開催) の関連行事として、「忍者子ども向けワークショップ伝統忍者集団・黒党による実演と忍者のたしなみ体験講座」をさせていただきました。

 対象は小学生以下で、2回公演の定員各50名ずつ計100名での事前募集でしたが、定員を超えてたくさんの方々から往復ハガキでお申込みをいただきました(^^) ありがとうございました!

1才~11才くらいまでのお子様とその親御様に、忍者について(捕り縄術、九字護身法、忍び装束、鍛錬法、隠形術、走法、歩法など)楽しく学んでいただけました。




「奉納公演にむけて」

 今月25日に三重県伊賀市の岡八幡宮で行われる「鈴鳴大弁才天社・御鎮座20年祭」にむけて、奉納させていただく楽曲作りを始めさせていただきました(*^^*)

 弁才天様は、音楽や芸術、芸能の神様です。

 たいへん恐れ多いですが、宮司さんから「鈴鳴大弁才天社をイメージした曲を・・・」というお話をいただきました。

 現在、インストルメンタルを制作中です。



 


「氏郷まつり」

 忍者ショーの公演前にクロンド奈々の「すり足ですりすり(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々」、忍者教室の公演の前に「GO!GO!GO!(作詞/作曲/編曲/クロンド奈々」を歌わせていただきました。
たくさんの方々に聴いていただいて、私のことを知ってもらうことができて、とてもうれしかったです♪ありがとうございました!

 


「Yomiっこ 11月号 黒党まつり掲載」

 奈良県・山城・伊賀エリアの月刊地域情報誌「Yomiっこ」に、11月23日(祝)に三重県伊賀市の敢国神社で開催される「黒党(くろんど)まつり」についての記事が掲載されました!

「クロンド奈々」の名前も書いていただいております。ありがとうございます!!!


「THE NINJA~忍者ってナンジャ!?~(開会式)」

 10月25日~2017年1月9日まで三重県総合博物館Miemuで開催される企画展、
「THENINJA~忍者ってナンジャ!?~」の開会式に出席させていただきました。

 

 この企画展は、10月10日まで東京・お台場の日本科学未来館で開催されていました。
(東京では入場者数が10万人を突破しました)

 三重大学・山田雄司教授の総合監修のもと、最新の研究や科学の視点から「真実の忍者」の姿を明らかにし、現代社会でも通じる忍者の知恵や知識を、子どもから大人まで体験しながら楽しく学ぶことができる企画展です。

(ちなみに、伝統忍者集団・黒党(くろんど)は11月13日(日)に同企画展の関連行事として、子ども向けの忍者体験講座をさせていただきます♪)


「岡崎到着(移動日)」

 愛知県の岡崎市にやってきました♪
岡崎には私が幼い頃(物心がついきてきて、忍者ショーが始まる前にマイクを持ってお客さんの呼び込みをしていた頃...)忍者ショーの公演で、岡崎城に何度も訪れていたことがあり、なんだかとても懐かしい気持ちになりました...

 岡崎市には伊賀町という地名が今も残っています。

近くには伊賀川が流れており、立派な社殿を持つ伊賀八幡宮があります。
黒党のみんなで参拝しました!

 伊賀の名が付けられているのは、かつて伊賀の花垣郷予野(三重県伊賀市予野)から、服部半三保長が、約150人の伊賀者と集団移住をした地だからといわれております。

 徳川家康の祖父にあたる、岡崎城城主の松平清康に仕えた保長は、拝領した土地を伊賀町と名付け、伊賀八幡宮を建てました。

 伊賀八幡宮は服部半蔵が修行した地と伝えられる、伊賀の白樫(三重県伊賀市白樫)の岡八幡宮の分霊ともいわれます。

 最初は伊賀者の郷社にすぎなかったそうですが、徳川三代将軍の家光の時代に徳川家の祈願社に昇格し、大改築されました。現在は岡崎市を代表する神社として有名です。

 参拝後、明日の忍者ショーと忍者教室の公演に向けて、ショーの流れをひとつひとつ確認しながらお芝居や立ち回り、実演などの練習を念入りに行いました。


「忍びの集い」

 二週連続、長野県の戸隠高原にやってきました♪

毎年行われている夏の恒例行事「忍びの集い」です。
「忍者の里 チビッ子忍者村」の かげろう一族の方々と、私の父が会長を務めます「日本忍術復興保存会」の会員の方々との交流会で、今年で22年目になります。

戸隠中社にある民宿とがくし屋さんで行われ、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました(>_<)

もう今から来年がすごく待ち遠しいです。
私の音楽活動も、かげろう一族の皆様にたくさん応援していただけて本当にうれしいです!!!


「忍者修行体験 カザフスタンの方々」

 今日は奈良県橿原市今井町(日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区)で、カザフスタンからお越しの大学生・教員・社会人の方々に、日本文化体験教育プログラム(一般社団法人 日本の寺子屋)の忍者修行体験学習を行いました。

 8/2(台湾からお越しの大学生の方々)、8/9(台湾、韓国からお越しの大学生の方々)など、いろんな国の方々と忍者体験修行を通して交流させていただくことができ、私自身とても勉強になりました。


「チビッ子忍者村」

 長野県長野市の戸隠高原にある「忍者の里 チビッ子忍者村」様で黒党の忍者ショーの公演をさせていただきました。

 チビッ子忍者村さんとは私が生まれる前からお世話になっており、今年で22年目の公演になります♪

 また、クロンド奈々が毎月連を載させていただいている、信濃毎日新聞・こども新聞のコラム「忍者のナナです(ワクワク戸隠で会おう)」の記事が、村のいろんな場所に掲示されていてすごくうれしかったです!



「初❤長野県ライブ」

大好きな長野県の戸隠高原(標高:約1200m)でミニライブをさせていただきました!

 

忍者の里 チビッ子忍者 公式ホームページ
http://www.ninjamura.com/


「忍者教室 台湾・韓国の大学生の方々」

 今日は奈良県橿原市今井町(日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区)で、台湾と韓国からお越しの日本語を学んでおられる大学生の方々に、日本文化体験教育プログラム(一般社団法人 日本の寺子屋忍者修行体験を行いました。忍者の歩き方「歩法」や隠れ方「隠形術」健康法など、さまざまな忍術を体験していただきました。


「台湾の大学生の方々」

 今日は奈良県橿原市今井町(日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区)で、日本文化体験プログラム(一般社団法人 日本の寺子屋)、忍者修行体験をさせていただきました。

  台湾からお越しの、日本語を学んでおられる大学生の方々に忍術の数々を学んでいただきました。


「毎日新聞【掲載】」

毎日新聞に掲載していただきました。
2016年7月25日(月)朝刊「東日本大震災 伊賀のNPO、東北応援CD発売 10年行事へ活動PR」


「読売新聞【取材】」

 奈良県橿原市今井町(日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区)のまちや館で、読売新聞の取材がありました。

 掲載日は8月9日、夕刊「特命記者がゆく」で紹介されます。


「放送部【取材】」

 三重県伊賀市の桜丘高校 放送部の方々に、私の生い立ちや音楽活動についての取材をしていただきました。


「西武百貨店」


 滋賀県大津市の西武百貨店 大津店で「忍びの術・伝統の巻」忍者教室の公演をさせていただきました。


「信濃毎日新聞 こどもスクール 忍者参上!」


長野県松本市の国宝松本城近くにあるMウィングで、信濃毎日新聞主催の「第14回・信毎こどもスクール 忍者研究の巻」か開催されました。

 国立三重大学の山田雄司教授の講義のあと、伝統忍者集団・黒党(くろんど)による忍者教室の公演をさせていただきました。

 地元の松本工業高校の方々にもご協力をしていただき、たくさんの子どもたちに忍者について楽しく学んでいただくことができました♪

<関連記事>
「小さな忍者、松本に現る」 信毎こどもスクール 
     https://nano.shinmai.co.jp/news/nanochantv_detail/?id=1043


「信州上田NINJAフェスティバル」

 今年の大河ドラマ真田丸の舞台、長野県上田市の上田城の向かいにある市立第二中学校の体育館のステージで忍者ショーと忍者教室の公演をさせていただきました。

 また、同会場で開催された「忍者討論会」では、上田市長様や仙石真田14代目当主の真田徹様も参加され、イベントは大盛況でした!!


「忍者修業体験 開催」

 今日は奈良県橿原市の今井町(日本最大級の重要伝統的建造物群保存地区)で「忍者の日」関連のイベントをさせていただきました。
今井町を訪れたたくさんの観光客の方々に忍者教室を楽しんでいただきました。

「忍者修行体験」について詳しくは 一般社団法人 日本の寺子屋 ホームページを御覧ください。http://www.terakoya-japan.com/program/learning/costume/index.html


「軽井沢プリンス・ショッピングプラザ」

 今日は長野県軽井沢町にある、軽井沢プリンスショッピングプラザで忍者ショー&忍者教室の公演をさせていただきました。

野外で氷点下の中での忍者ショーでしたが、冬の長野県に行かせていただくのは人生初だったので、雪がとても新鮮でした!



「再現シーン撮影」

今日はBS11の「とことん歴史紀行~服部半蔵・伊賀編!」の再現シーンの撮影がありましました。放送予定日は、2月1日(月)20時~21時です。
ぜひご覧ください♪


「大津プリンスホテル」

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 今日は滋賀県の大津プリンスホテルの新春オンステージで、忍者ショー(お正月バージョン)をさせていただきました。

2016年の始まりを忍者ショーでたくさんの宿泊客の方に喜んでいただけて、とてもうれしかったです。明日もがんばります!!